スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見シーズン中に起こった悲劇

2012-04-13 01:30

こんにちはMANAです
今関西はお花見シーズンでたくさんの人で賑わっていますが、その中で先日ショックな出来事が起こってしまいました。
仕事の休憩中テレビを見ていた時に京都の繁華街で車が信号を渡っていた人を次々とはねたというニュースを知りそのとき私は秋葉原や広島などの事件を思い出し唖然としました。「またなの・・・・」
そのあと知ったんですけど、事件を起こした人には発作の持病があったとのことでもしかしたら運転中に発作が起こったのかもしれません。起こした本人がお亡くなりになったので直接的な原因は分かりませんけど。
もし持病が原因なら秋葉原や広島のように故意で起こした事件とは異なりますけど、持病があり医者や家族に止められていたにも関わらず車を運転して結果的に人の命を奪ったことはとても残念に思います。
働いていくためには車も必要なことは分かります。ですが、運転に支障がある状態で車を運転するというのはどうかと思います。自分の体とちゃんと向き合っておくべきじゃなかったのかな・・・
車は便利な反面、運転している人の状況次第で凶器にもなります。実際車によって命を奪われたり生き方に支障が出るほどの身体的・精神的な傷を負った方達は多くいらっしゃいます。
私は中学2年のとき友達と遊びに行った帰りに車が歩行者用の道に突っ込んできて後ろからはねられ、私は頭を強く打ち3日間意識不明の状態でしたが一命を取り止めました。しかし、一緒にいた友達は事故直後に亡くなりショックでしばらく立ち直ることができませんでした。私の頭にはうっすらですが今も傷跡が残っていますし、立ち直ることができましたがやはり心の奥底では事故の恐怖が残っているようで時々寝るときとかにふと事故に遭う瞬間のことを思い出すことがあります。体よりも心の傷のほうが深いんですよね・・・
事故を起こした人は飲酒運転をしていたとのこと。なんでもそうなんですけど、自分のことをコントロールしないと最後には自分や他人・家族などの人生を潰すことになってしまいます。
ニュースで報道される事件・事故などは自分の中の感情や欲、体調をコントロールができなかったことが原因で起こるもの。
人間は自分の精神や体をコントロールするのはなかなか容易なことではなく私も時々乱れることがあります。でもどこかでストップをかけなければなりません。
物事を行うとき何か違和感を感じたら1歩立ち止まって「これでいいのか、悪いのか」と考えていくことが大切だと思います。自分で分からなければ誰かからアドバイスをもらうのもいいですし。
お互いに自分の心と体を大切にしていけばきっとこのような悲劇は減ってくると思いますし、自分の生活にもいい方向に変化が表れてくるのではないかと思います。
私も自分を上手くコントロールできる人間になりたいです。
スポンサーサイト

プロフィール

manaeokazaki

Author:manaeokazaki
猫と甘いものが大好きです♥
(」=・ω・=)」うー!
(/=・ω・=)/にゃー!
(=>ω<=)/ Let`sにゃー!
☆ブログリンクOKです☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
16319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4304位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。