スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観てきました(*´∀`*)

2012-05-13 10:00

こんにちはMANAです
みなさんCMやネットなどで知っていると思いますが昨日「貞子3D」が公開ということで映画館に行ってきました。|||-_|||
貞子3D
「貞子3D」の原作は小説「エス」。観る前に小説を購入して読んできました。
「リング」・「らせん」・「リング2」・「リング0-バースデイ-」はテレビやDVDでしか見たことがなかったので貞子をフルスクリーンで観るのは初めて。すごく楽しみにしていました。
映画館に入ると「貞子3D」観ようとたくさんの人が来ていて長い行列ができていました。
なんとか入ることができ一安心♫3Dなので専用の3Dメガネを付けての鑑賞です。
映画を観た感想は
とにかくいろんなところから貞子が出てきますwww
私としてはあんまり出過ぎるのはどうかと思いましたけどねwww最初はドキッとしましたがどんどん慣れてきてしまってwwww「リング」のときみたいに終盤にちょこっと出てきたほうがなんか恐怖感やどきどき感があってよかったと思います。
でも、3Dということで映画のスクリーンから飛び出してくる貞子は迫力がありました。終盤ヒロインと貞子の格闘シーン(WWW)にも注目。
ちなみに今回の貞子の呪いは「ネットである動画を見た者はが次々と自殺する」という違ったものになっています。
DSC00184_convert_20120513093507.jpg
テルマエ・ロマエ
このあと「テルマエ・ロマエ」を観てきました。この映画は原作コミックを実写映画化したもので、コミックは現在4巻まで出ています(月刊コミックビームで連載中)。こちらも映画観る前に購入して読んできました。
この映画のテーマは「お風呂」。それを聞いたときは正直「え、これヒットするのかな?」って思いましたが、原作コミックを見たら内容がコミカルかつ壮大に描かれていて、あと「お風呂」という斬新なテーマということで面白かったです。
内容は主人公のルシウスが古代ローマから現代日本にタイムスリップしてそこで日本のお風呂文化を学んでいき、タイムスリップをくり返すうちにルシウスはローマ帝国の運命に深く関わることになっていくというもの。
映画の「テルマエ・ロマエ」は原作とは少し違った形で展開され、オリジナルキャラクターも登場します。
ラストは原作とは違う形で迎えるので個人的には原作コミックと映画両方楽しむほうがいいかなと思います。
やっぱり映画館で観ると全然迫力が違いますね観たい映画あったらまた行こっと♫
では、また(o・・o)/~
スポンサーサイト

プロフィール

manaeokazaki

Author:manaeokazaki
猫と甘いものが大好きです♥
(」=・ω・=)」うー!
(/=・ω・=)/にゃー!
(=>ω<=)/ Let`sにゃー!
☆ブログリンクOKです☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
19778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5177位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。